« 節句 | トップページ | 春ですねー! »

悩む...その後

みなさん、こんばんは。
もうすっかり花粉症の餌食になってしまい、
目が異常に痒い毎日を過ごしているチーフです。
みなさんは花粉は大丈夫ですか?

さて、前回のわたしくのブログで、
バレンタインにスタッフの大塚さん、蓮見さんの両人より美味しいチョコをいただき、
そのお返しを何にしようか悩んでいたと思いますが、
もう既にホワイトデーも終わっております。

二人にはきちんとお返しをしました。

実は息子の通っている保育園では事業の一つとして、
地元のお店の手作り餃子を冷凍販売しています。
いつも我が家では注文しているのですが、叔母、実家など、身内の分も全部合わせて
注文するので、かなりの数量になります。
持って帰る時はあらかじめ発泡スチロールに入れて渡してくれるのですが、
うちのはどれかな?と調べなくても一目瞭然の大きさなのです。
持って帰るのも一苦労です。

そうなのです、実はスタッフの二人にはこの冷凍餃子をプレゼントしました。

14日は二人とも出勤だったので、閉店後に、
『これ、お返しです!』と冷凍餃子を差し出すと、
笑顔で受け取ってくれました。
『にんにくパワーでこの疲れも取れます!』なんて粋なコメントまで。
なんとユーモアのあるスタッフと一緒に働けて幸せだなあっと思った瞬間でした。

ですが、まさか餃子がメインではありませんよ。(笑)

実は数日前に私とシェフが絶賛するファブリス・ジロット氏のチョコレートを
二人に食べてもらいたいなあっと思い、注文していたのです。

3,4年前にシェフからヴァレンタインにプレゼントしてもらったこのチョコ、
めっちゃくちゃ、美味しかったんです。ですが、値段もべらぼーに高いんです。
味は納得。でもすぐに食べて終わってしまう、この儚さ...。

なぜこのチョコにしたのか?その決めては、大塚さんが言った一言でした。

二人からバレンタインに頂いたチョコは『M.O.F コレクション』と題した、有名チョコラティエが作ったチョコの詰め合わせでした。その中にはファブリス・ジロット氏も。

大塚さんは『私も自分用にほしかったです。食べてみたいです』とぼそっとつぶやいていました。

大塚さんと蓮見さんには子育て中のママでもあり、主婦でもあり、
嫁でもあり、忙しいなかトモンを一緒に切り盛りしてもらっています。
二人無くして今のトモンはありえません。
何より、二人の人間性は私もシェフも大好きで、チョコが高ろうが、そんなこと、どうでもいい。
と思うくらいの存在でもあります。
いつも感謝感謝しています。
ありがとう。

ちと長くなりましたが、お付き合いいただきありがとうございます。

..

|
|

« 節句 | トップページ | 春ですねー! »

チーフ・ブログ」カテゴリの記事