« こたつ登場〜 | トップページ | シュトーレン »

新しいものへの試み

朝晩の冷え込みは、冬の到来を感じます。
布団乾燥機で温めた布団で寝ると気持ちいいですね。
風呂上がりの息子は乾燥機で温めた布団を暑くて蹴りまくっています。
まだまだ本人が発熱体で、天然の湯たんぽ状態。
そんな温かい息子と布団に入ると最高に幸せを感じるチーフです。(前置き、ながっ!)

さて、今月誕生日を迎えた私。もう男性の平均寿命の半分以上は過ぎました。
若かりし頃とは違う、新しい自分、新しいことに何か挑戦してみたいなあっと今年になり考えていました。息子も保育園を卒園して、春から小学1年生に。いろんな可能性を秘めた、ダイヤモンドの原石のような息子を見ていて、触発されてふとそんな気持ちになったのかもしれません。

実は息子の保育園の卒園式の茶話会で、楽器が出来るパパ達がバンドで演奏して、みんなで歌を歌いました。アコスティックギターが壁に掛けてあり、それを見つけた息子は非常に興味を持ち、ギターを弾きたいと言い始めました。
そのことをパパバンドのひとりに伝えると心から喜んでいました。そして、な、な、なんと私にもギターをやらないかいとパパバンドのお誘いを受けたのです。

もちろん、楽器は弾けないのですが、なんだかすごく楽しそうで、やってみたいなあと思い、出きる範囲で参加することに。
目標は12月のクリスマス会での発表。卒園児の集まりのクリスマス会で楽しく歌うのが目的。メンバーは全員仕事の後に集まり、夜遅くまで演奏の練習。私は最初はギターを担当することになりました。パパ友からギターを借りて、練習しましたが、いかんせん音楽音痴か、楽器にも慣れず、演奏するよりもただのオーディエンス状態。
2週間に1回のペースで9月頃から始めましたが、仕事の都合でなかなか満足に練習にも参加できず、ギターではなく、ヴォーカル担当になりました。
それはそれでなかなかのプレッシャーですが、楽しくやろうという気持ちが強く、楽しく歌っております。
覚えなくちゃいけない歌の歌詞を、仕事の掃除の時間に口ずさんでみたり、自分の歌声をスマホで録音して聞いてみたりと、これまでやったことのない新しいことに取り組んでいます。

今回、バンドに加わるきっかけをくれたパパ友には心から感謝しています。これからゆっくり楽しんでいきたいと思いますし、長くやっていこうと考えています。何歳になっても始めるのに遅いことはないと言いますが、始めるのが遅いと、覚えはやっぱり悪いですね。地道にやります。

|
|

« こたつ登場〜 | トップページ | シュトーレン »

チーフ・ブログ」カテゴリの記事