« サクラ | トップページ | お手入れ »

時代を問わず

みなさん、こんばんは。
苦しかったスギ花粉のピークも過ぎ、花粉用のメガネも外したチーフです。

急に気温が上がり、入り口前の植物達も新芽が続々と生えてきて、綺麗なグリーンに心癒されます。

小2の息子が最近、私のスマフォを使い、ルバン3世のテーマソングを聞くんです。
どうやらルパンが最近のお気に入りみたい。
いつの間にルパンの事を知ったの?

両方のじいちゃん、ばあちゃん家にもちょこちょこお世話になってるし、
従兄弟もたくさんいるので、自然の流れかも。

でも、石川五エ門の斬鉄劍のこと、こんにゃくが切れないとか、
次元大介は1秒に何発拳銃を打てるのか、私に力説してくれました。
銭形警部も、峰不二子も。

そして、恥ずかしながら流れるテーマソングを小さい声で口ずさむ光景がものすごくかわいい。
口パクしたり、しなかったり。
そんで、久しぶりにルパンのテーマソングを聴いてみると、あの独特なワクワクするような出だし、途中に入ってくる銃声にも聞こえるようなサウンド、子供の頃には考えてもみなかったことを改めてこの歳で想像してみたり、楽しくなってしまいました。

そして、時代を問わず、良いもの、良い音楽って古びないなあって思ったりもして。

そういえば、自分もルバン大好きだったなあって思い出しました。
カリオストロの城は何十回も観たし、
途中でルパンが打たれてしまって、そのあとルパンと次元が美味しそうに超大盛りのナポリタンのようなパスタを取り合うシーンがあって、今でもあんな量のパスタ食べたい!と腹ペコの時によくシェフに言ってます。シェフはまったくもって理解に苦しむみたいですが、
それほどまでに美味しそうに子供の頃の私の記憶には焼き付いています。
そのシーンわかる人いるかな?

しばらくの間ルパンのテーマソングが私の頭に流れることになるでしょうね。

|
|

« サクラ | トップページ | お手入れ »

チーフ・ブログ」カテゴリの記事