« 秋模様 | トップページ

至福のひととき

昼間の空もずいぶん高くなって、秋が深まってきましたね。
今日は十五夜ということで、お月見団子を作って、夕飯は今シーズン初おでんにしようと、休日の昼間にのんびりと仕込みをしている蓮見です。

ついこの間まで蒸し暑い日があったのに、今はすっかり空気が秋ですね。そうすると、途端に食べたい物が変わってきます。

皆さんの気持ちもすっかり秋らしい栗やリンゴの気分ではないでしょうか。コントントモンでも初物を求めて、モンブラン旋風が起きています。

私も、ここのところスイーツが食べたくて食べたくて…先日、シェフとチーフからジークレフの紅茶と好きなケーキでお茶しようと言って頂いたので、私は迷わずリンゴのタルトを選びました。

なぜリンゴのタルトか?それは、毎朝、店出し作業の中で、シェフの焼いたリンゴのタルトを見る度に、うっとりするくらい本当に美味しそうだったから。一目見たときから、アナタに決めていました(^-^)
夢に見たリンゴのタルト。そのお味はいかに⁈
……いや〜本当に…美味しかった。これは心までもが癒される美味しさ。甘酸っぱい薄切りリンゴのサクサク感、リンゴのコンポートの優しい甘さ、タルト生地の香ばしさ、ジークレフの紅茶との相性も全てが絶妙でした。

勤務先であるコントントモンのケーキが美味しくて良かったぁと思う、今日この頃。『天高く蓮見肥ゆる秋』にならない様に注意ですね(^^;

|
|

« 秋模様 | トップページ

ハスミ・ブログ」カテゴリの記事