ハスミ・ブログ

リフォーム始めました。

我が家の小さな家庭菜園。今年はアスパラガスが不作だなぁと思っていたところ、今日見ると2本頭を出していました。とれたてのアスパラガスの美味しさと言ったら!続々と生えてきてくれてるのを夢見ている蓮見です。

一年ほど前から、今小4の娘が「自分の部屋が欲しい」と訴え続けていまして、この度ようやく実現に向け重い腰を上げました(^^;)
我が家は夫が生まれた頃に建てられた、築40年以上の家です。あちこち修繕しつつやってきましたが、2階は全く手を付けていない状況です。

夫が子どもの頃に使っていた2階の一部屋を、娘の部屋にしようということで、暗い砂壁を塗り直すことや、ふすまをリフォームするなど、なんと、自分たちでセルフリフォームしようということで始動しました。

なにせど素人のDIYなので、出来上がりには期待出来ませんが、それも個性ということで、どんな部屋になってもいいと思っています。ベストは尽くしますが。
現在下処理が済んだ壁に、早く漆喰を塗りたいと娘は張り切っていますが、どこまで頑張れるでしょうか。ゆっくり楽しく作って、出来上がったときには、娘だけの部屋にするのが勿体無くなるかも。あ〜ワクワクしちゃいますね☆

|
|

模様替え〜♪

今朝テレビで、館林のツツジが満開ですと報じられていました。これからゴールデンウィーク、ツツジを観にたくさんの方が訪れるでしょうね。利根川にかかる橋を渡るしか出勤方法がない私にとっては、ツツジの綺麗さより、渋滞の方が怖い…今からビビる蓮見です(・_・;

気候が春を越えて初夏?だいぶ暖かくなりましたね。季節が変わると、私、部屋のプチ模様替えをしたくなります。とりあえず、散らかったものを片付けて…収納方法を変えてみたり、収納方法を変えてみたり、、ってそれだけかな⁈でもでも、よりオシャレにというところは忘れません!

忘れん坊な私は、子どもたちが学校から持ち帰ったプリントを貼る場所が欲しくて、今回DIYに挑戦しちゃいました。大小コルクボード3枚を蝶番で繋いで扉風にして、扉の表に塗装した木の板を貼り付けて取手までつけて、完成〜!なんということでしょう〜。扉を閉めれば一見、鏡かな?抜け道かな?なんて感じが、扉を開けるとそこはプリント貼りスペース!自画自賛です´д` ;

家族に自慢すると、スゴイね!素敵!って褒めてくれました。でも、娘に「作ってあげようか?」と聞いたら「いい」、材料費を聞いた主人は「その値段なら売ってるんじゃ…」って言ってました。ま、いいんです。私、自分の為にやってるんで。
プチ模様替えは、しばらく続く予定です。

|
|

新年度

通勤中の川沿いの道に、菜の花がたくさん咲いて、土手が黄色一色になっています。季節はすっかり春ですね。鼻がムズムズする蓮見です。

新年度になり、入学、入社、異動など、新しい門出を迎えた方もいらっしゃると思います。
我が家の息子も小学生になりました。

私は3年前コントントモンに出戻って、超超ど素人な状態でコントントモンの厨房に入りました。以前働いていたときには、主に販売とサービスをしていたので、出戻ったときの厨房は全くの新境地で本当に緊張して、毎日がチャレンジングでした。
3年経ってみて、今思うのは、どんなに慣れない初めてのことでも、続けていればどうにか形になるということです。もちろん、私の場合、シェフが諦めずに指導しフォローしてくれているからですが、私も諦めずに頑張ってきて良かったと思います。

超超ど素人な新一年生の息子も、学校生活に慣れて、そのうち前から小学生だったみたいな顔になるんでしょうね。

新年度、3年前の私を思い出して、新たな気持ちで頑張ろうと思う今日この頃です。

|
|

ホワイトデー

もうすぐお彼岸。”暑さ寒さも彼岸まで”と言いますが、だいぶ暖かくなってきたと思ったらまた何だか寒くて、こうして段々と季節が変わっていくのでしょうか。季節の変わっていくのを感じている蓮見です。

友チョコなどで盛り上がったバレンタインでしたが、もらった男子は、友チョコでもお返しするのが礼儀の様ですね。先日のスタッフブログにも書きましたが、私の6歳の息子が、女の子からチョコをもらいまして。もらいっぱなしも申し訳ないので、また、今年2回目のクッキー作りを今度は息子として、お返しをすることにしました。

もらったときは「友チョコかな?」などとドギマギしていた息子でしたが、ホワイトデー当日になり一つ判明したことがありました。その女の子からチョコをもらった男子が、息子以外にもう一人いたのです。それは息子の幼稚園のお友達。ホワイトデーの日、息子は幼稚園から帰ってくるなり「〇〇くんも、〇〇ちゃんにホワイトデーわたすんだって!」と驚いた様子で私に報告をしました。

そんなことを幼稚園児男子2人で告白し合っていることすら想像すると笑っちゃいますが、さらに、クッキーを渡しに行ったときにその男の子と鉢合わせをして、チョコをくれた女の子と、チョコをもらった男の子2人で仲良く遊び出すという、何とも微笑ましい(?)光景がそこにはありました(´∀`)
幼稚園児には、友チョコも何も無いみたいですね。

そんな楽しいホワイトデーでした!

|
|

からっ風

蓮見です。先週のバレンタイン、6歳の息子がなんと!女の子からチョコをもらいまして!当日の夕方にお母さんと届けてくれたのですが、息子はドギマギ。仲良しの女の子なのですが、息子「ありがとうございます!」って、不自然にお辞儀しちゃってました。その子が帰って、「これって友チョコかなぁ、友チョコだよね…」って呟く息子を微笑ましく見つめる私。楽しい今年のバレンタインでした!

ところで、ここのところ冬のピリッとした寒さが和らいで、春めいてきましたね。テレビのニュースでは「東京で春一番が吹きました」と、強風に煽られる人たちの映像が流れていましたが、お店のある群馬のこの辺りでは、冬は毎日“からっ風”が吹いてます。これがなかなかの強風で、あらゆるものが飛ばされます。洗濯物も飛ばされますし、ピンチハンガーのピンチごともぎ取られることがあります。(うちのピンチハンガーだけかな⁈)小さな子どもも飛ばされます(*_*)
からっ風は、冬の風物詩ですね。春一番が吹く頃には、からっ風は若干落ち着いています。からっ風、ナメてもらっちゃ困ります。(何の対抗心⁈)
実は、私の出身地である浜松でも”遠州のからっ風”が吹くんですよ。からっ風仲間ですね!

|
|

恒例行事

先日、この時期には珍しい位の暖かさ、というより暑さで、あれ⁈冬もう終わり?と思ってしまった蓮見です。まんまと騙されました。。もうすぐ立春ですが、寒い季節はまだまだ続く様です。

今年もやってきますね、バレンタイン。皆さんはどんな風にバレンタインを楽しみますか?
コントントモンでもバレンタイン商品が並びますが、私が見る限り、毎年ご自分用に買われる方が多い様な⁇この時期しか味わえない美味しいチョコレートを、自分で買って楽しむのもアリですね!

我が家は毎年娘が、手作りクッキーを作ってお友達や家族に渡していますが、今年も作る様です。
これ、私と娘の年に一度の恒例お菓子作りイベントなんです。
今年も楽しく作りますよ。って、もう私の助けも要らなかったりして…そしたら、私も別に何か作ります!楽しみです!

|
|

新年

皆さま明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。
早いもので2017年も既に2週間が過ぎ…と毎年時の経つ早さに驚く蓮見です。

私のお正月と言いますと、今年も家族で浜松の実家に帰って、のんびり〜と過ごしました。

どういうわけか、私は無性に『人生ゲーム』がしたくなり、近所で買って、兄夫婦や従姉妹やみんなで人生ゲーム三昧のお正月でした。
フリーターから石油王に転職したり、お宝で百万ドルの夜景をゲットしたり、“たまには気分をかえてジェット機で出社”したり…なんともゴージャスな人生で、1ゲームやり終えるのに1時間半はかかるゲームを、お正月の間に5〜6回はやりました。ゲームでお腹いっぱい、疲労困憊です(^^;

今年も健康で実りある良い一年になりますように!

|
|

2016年クライマックス

雪の予報が出ている前日に書いた前回のスタッフブログ。次の日はやっぱり雪が降り、その結果、冬スイッチがONになった我が家は、雪の降ったその日にさっそくコタツ登場〜。コタツが登場すると、どうしても怠け者になってしまう蓮見家です…のんびり最高ー!

さてさて、今年も残すところ2週間と少し。皆さん、やり残したことはありますか?私は…キッチンの換気扇掃除とかお風呂の天井掃除とか、家庭内のことで色々ありますが…“今年の汚れ今年のうちに”はあまり考えないことにして、やる気になったらやることにします。どこまでも怠け者。。やる気スイッチはいつONになることやら(^^;

来週はいよいよ2016年のクライマックス!クリスマスですね!お祭りムードにワクワク、コントントモンのお仕事にドキドキの蓮見です。

皆さま、素敵なクリスマスを、そして良いお年をお迎えください☆(まだ早いかな⁈)

|
|

冬スイッチ

明日はこちら北関東でも雪の予報とのこと。11月に東京で雪が降れば54年ぶりのことになるそうですね。雪が降るかもと言われるだけで、妙にドキドキ構えてしまう、静岡県出身の蓮見です。積もったら…どうしよう…

コントントモンのディスプレイもクリスマス仕様になり、11月からはクリスマスケーキのご予約も開始となりました。
年末に向かって、何だか日が経つ速度が加速している気がします(>_<)去年のブログを見ると、この時期こたつにおでんでほっこりしちゃってたみたいですが、まだこたつ出してません。色々忙しくって…なんて言い訳してみたりしてますが、私の気持ちがまだ冬になっていない気がします。なんででしょう?寒くないから⁇

明日は雪の予報ですから、寒~くなれば私の冬スイッチが入るのかも。こたつを出して、おでんでほっこりしたくなるかも知れませんね。

|
|

ぎんなん

朝晩ヒヤッとしますね。この時期、何を着るか毎朝悩んでしまう蓮見です。
おかげで変な格好になることもしばしば…

先日、息子の幼稚園のお芋掘りのお手伝いに行った際、敷地の中のイチョウの木の下に落ちている銀杏を拾ってきました。
理事長先生に「ここの銀杏は美味しいですよ〜」と促され、人生初の銀杏拾い。
一緒に居たママ友は臭いにヤられギブアップ。私は、臭いの元が銀杏と分かっていれば平気です。

敷地の管理をしているおじいさんが、「こっちよりあっちの方が粒が大きいよ」と教えてくれて、行ってみると本当に粒が大きくて、そこの銀杏を拾ってきました。

家に帰ってバケツに水を張り、銀杏を沈めて選別。何度か洗って、ざるに広げて干して、その日の晩にレンジでチンして食べました。

理事長先生のお言葉通り、すごく美味しい銀杏で、危うくお代わりしちゃうとこでした(^^;)そのくらいに美味しかったのですが、子どもたちは奇異の目です。あの臭いやつをママが食べてる!あれ食べられるの⁇興味はあるのに、子どもたちは絶対に食べません。茶碗蒸しに入っている銀杏とこれが一緒のものだと言っても、食べません。それはそうです。茶碗蒸しの銀杏も食べませんから。

私もそうでした。銀杏なんて、どこがおいしいの⁈苦いじゃん!って。
でも、いつの間にやら食べられるようになっていて、しかも今年は拾っちゃいました。もしかしたら、来年も拾いに行っちゃうかも(^o^)

皆さんは、小さい頃は苦手だったのに、いつの間にか食べられるようになって、むしろ大好きになった食べ物ってありますか?
私は、ピーマン、牡蠣、レバー、トマト…パッと思いつくだけでも結構あります。
一説によると、子どもがそれらのものが苦手なのは、味覚に対する経験値が低いから。
色々なものを食べて、経験を積んで、幅広い味覚を堪能できるのは、大人の醍醐味かも知れませんね。

|
|

より以前の記事一覧